2009年09月29日

9月29日放送

秋休み秋休み.jpg

・プロフィール
大阪、天王寺を拠点にストリートライブを始め、今ではライブ活動も全国展開へと変わる。
昨年は年間250本ものライブを行い、ワンマンライブも大阪はBIG CAT、なんばHatchを含め神戸、名古屋など計6本を成功させた。
ライブチケットも毎回SOLD OUTを叩き出し、2nd MAXI SINGLE『雨宿り/ラブコール』は、着うた初登場3週連続全国1位を獲得。
3nd MAXI SINGLE『青い鳥/砂漠の雪』はオリコンヒットチャート6位を記録。
4th MAXI SINGLE「夢のツバサ」は、阪神タイガース岡崎選手の入場テーマソングとして甲子園で流れている。
そして09'4.29リリースになった『ただいま』はアレンジャーにMr.Children、ゆずなどを手掛けるSunny氏を迎えフルアルバムが遂に完成した。
今後も確実に成長していくこの二人には大注目だ!!
秋休の名前の由来は、2001年10月20日結成。
季節は秋だったことと、「秋休み」だけ世間ではないことから「僕たちの歌を聴いて秋休みになればいい」という想いからユニット名を『秋休(あきやすみ)』とする。

Official HP
http://akiyasumi.com/

放送曲
「『ただいま』」

放送はこちら↓
posted by STMUSIC at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月15日

9月15日放送

JET LAG MAKERSJET LAG MAKER.jpg

2005年12月、ギタリストのオノデラ“ONOCHIN” サトシが、HIDEKIと出会った。
ヴォーカル、ギター、ドラムなどを全てHIDEKI自身が演奏したデモを全曲聴き終え、そのクオリティの高さに注目したONOCHINは、すぐにHIDEKIに連絡を取り、ユニットを結成。
以来、2人でデモを制作。
そして、その約1年前からONOCHINとバンド構想を練っていたベーシスト津谷正人(TSUYA)が加入し、2006年6月にJET LAG MAKERSとして活動を開始。
様々なドラマーをゲストにライヴを行なっていたが、 2007年10月、ドラムに山本勇二(YUJI)が正式メンバーとして加入。
2008年3月、TSUYAが脱退。
サポートベーシストとして2008年4月〜12月、曽我"JETT SOUL"将之・2009年1月〜、平石一成が参加。
2009年8月22日の渋谷La.mamaのLIVEにて平石一成が正式メンバーとなる。
時にはハードに、時にはメロウに、HIDEKIの創り出す楽曲を中心にONOCHIN、YUJIが今まで経験してきたロック・スピリットをスパイスとして効かせた、どこか切なくコマーシャルなメロディーにこだわった極上のサウンドを、一人でも多くの人に届けるために、首都圏を中心に活動中。

Official HP
http://www.jetlagmakers.com/


放送はこちら↓
posted by STMUSIC at 18:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。